それでも生きていく為に・・・

音楽、料理、小説、時々、創価学会

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会の芸能人(有名人)①



『権威主義』という言葉を辞書で調べると、

「権威を絶対的なものとして重視する考え方。権威をたてにとって思考・行動したり、権威に対して盲目的に服従したりする態度」

となっている。

誰かに何かしら興味を抱かせる場合、「○○(有名人)さんもやっているんだよ」とか「(政治家や公的機関の)○○がお墨付きを与えたんだよ」とか・・・・・・つまり権威ある何かがある程度認めたということで、その案件の価値を高めるということだ。これはビジネス世界しかり、僕ら日常生活や社会生活に(程度の違いこそあれ)深く関わっているし、浸透している。朝日、読売といった大新聞や、在京キー局で報道されれば、誰しもがその内容を(これも程度の違いこそあれ)盲目的に信じてしまう、ということもあるだろう。

学会についてもそれは言えることである。そこでよく出てくるのが「学会芸能人」とか「学会有名人」といった存在だ。
これは外部に対する場合でも、内部に対する場合でも(良いか悪いかは別にして)よく利用されている節がある。
僕自身そういった権威主義に対してそれほど興味を抱かない人間で、「へえ~」とか「ふんん」とかにしか思わない。学会員の人口が8%前後であれば、(統計学的に)芸能界は当然のこと、警察、弁護士、教員、サービス業、医者、サラリーマン等、あらゆる世界にその割合の学会員がいて当然である。当たり前だ。


噂話やネットでも真偽の程が分からない情報が氾濫している。内部でさえもそうだ。
で、結論としてこうなる。

①外部の人が外部の人から聞く、“誰々って学会員らしいよ”の信憑性は30%

②外部の人が内部(学会員で活動家か否かは問わず)から聞く、“誰々って学会員なんだよ”の信憑性は50%


③内部の人が内部から聞く、“誰々って学会員なんだよ”の信憑性は60%

④内部の人が内部(芸術部員)から聞く、“誰々って学会員なんだよ”の信憑性は70%

じゃあ、ネットの情報は?となると①から④の情報が混合されるから50%を少し越すくらいだろうか。

(詳しく続く)
スポンサーサイト

Top

HOME

かいつぶり

Author:かいつぶり
職業 マスコミ

趣味 読書、楽器、小説を書く、料理、音楽

好きな食べ物・・・スイーツと酸味の少ないコーヒー、美味しいフランス料理と美味しいワイン。それさえあれば至福の時

好きな音楽 70年代のソウルミュージック。80年代前半の西海岸サウンド。あとジャズや、山下達郎周辺

好きな作家 ドストエフスキー、カポーティ、アーヴィング、ヴォネガット 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。